エアドゥ

エアドゥのチェックインが不安な人へ!チェックインのポイントを解説

更新日:

飛行機のチェックインに不安を感じている人は少なくありません。特に、初めて利用する航空会社の場合は、いつも使っている航空会社と勝手が違うことがあるため、より不安に感じることがあると思います。これからエアドゥを初めて利用する人のために、チェックインの際に意識するべきポイントについて紹介します。

チェックインの簡単な流れ

空港に着いてからチェックインするまでの流れを簡単に説明しておきます。まず、クレジットカード、確認番号・予約番号、eチケットお客様控のうちいずれか1点を用意します。購入した方法によって、搭乗する際に必要なものは変わってきます。運賃種別によっては年齢確認が必要な場合もありますので、身分証明書も忘れないようにしましょう。証明書として運転免許証やパスポート、健康保険証が使えます。必要なものを忘れてしまうと、搭乗できなくなるかもしれないので気をつけましょう。

チェックイン手続きは自動チェックイン機か搭乗手続きカウンターで行えますので、どちらか都合のいい方を選びましょう。基本的には、自動チェックイン機の方が楽です。ただし、運賃種別によってはカウンターでの手続きが必要な場合があります。また、搭乗手続きに必要なものを忘れてしまった場合も、カウンターへ向かいましょう。

便利なスキップサービス

チェックインの際の手続きが面倒と思う人のために、エアドゥではスキップサービスを導入しています。こちらは、事前に予約や購入、座席指定を済ませていることが条件になりますが、当日空港でチェックイン手続きをしなくても直接保安検査場へ進めるサービスです。このサービスを利用するには、空港へ向かう前に2次元バーコードを取得しておきましよう。これはホームページで取得することができますが、1人につき1つずつ用意しなければいけません。

2次元バーコードを取得して空港へ向かった場合、手荷物を預ける必要がなければ直接出発保安検査場へ向かうことができます。保安検査場で、手荷物検査場の前にある端末に2次元バーコードをかざすだけでチェックインも同時に行われます。この2次元バーコードは搭乗口を通過する際にも使用しますので、搭乗するまでなくさないようにしましょう。ちなみに、スキップサービスの利用は無料で利用できます。

手荷物についての注意点

預けたい手荷物があれば、たとえスキップサービスを利用していたとしても、カウンターに行き手荷物を預ける必要があります。手荷物は20kgまでは無料で預かってもらえます。機内に持ち込めるのはバッグのような身の回り品の他に3辺が115cm以内で、重量が10kg以内のもの1個は機内に持ち込めます。ただし、上記の条件を満たしていても客室内に収納できない形状のものは持ち込めません。

また、楽器については3辺の合計が115cm以内のものであれば、機内に持込み可能です。そうでないものはカウンターで預けることになります。楽器ケースの貸出もしているので、機内に持ち込む場合は利用するといいでしょう。ペットについては、犬や猫、小鳥などの小動物などは預けられます。

エアドゥのチェックインを問題なく済ませよう

旅の楽しみを感じながらワクワクして飛行機に乗ろうとしたのに、チェックインで手間取ってしまうと旅の興奮が冷めてしまいます。事前にさまざまな点をチェックしておいて、スムーズにチェックインを済ませられるように準備をしましょう。スキップサービスを実施しているエアドゥなら楽にチェックインできます。また、手荷物を預ける際は細かな決まりがありますので、空港で戸惑わないよう事前に確認しておきましょう。

まだ「エアドゥのチェックインが不安な人へ!チェックインのポイントを解説」への口コミ・感想の投稿はありません。

エアドゥのチェックインが不安な人へ!チェックインのポイントを解説へ行ったある方の口コミ感想をお待ちしております。

エアドゥのチェックインが不安な人へ!チェックインのポイントを解説の感想・口コミ・レビュー投稿フォーム

お名前(ニックネーム可):

口コミのタイトル:

※エアドゥのチェックインが不安な人へ!チェックインのポイントを解説の口コミ・感想をご記入ください。これからエアドゥのチェックインが不安な人へ!チェックインのポイントを解説が気になる方に参考になるような意見をお待ちしております。

評価おすすめ度:

エアドゥのチェックインが不安な人へ!チェックインのポイントを解説の評価は、 5.0点満点中 0点です。現在件の口コミが寄せられています。

-エアドゥ
-

Copyright© 全国おすすめ観光スポット@ベスト格安航空券のお役立ちブログ , 2018 All Rights Reserved.