ソラシドエア

ソラシドエアに初めて乗る人も安心!チェックインの流れを徹底解説!

更新日:

ソラシドエアの飛行機に初めて乗るとき、チェックインの方法がわからなくて心配だと思ている人は多いのではないでしょうか。空港に着いてからあわてないように、あらかじめ飛行機に乗るまでの流れを知っておくと安心です。ここでは、飛行機そのものを利用したことがない人にもわかりやすい言葉を使って、ソラシドエアのチェックインについて解説します。

そもそもチェックインってどんなものなの?ソラシドエアの場合は?

飛行機に乗る前には、基本的に下記のような手続きを済ませる必要があります。
1.空港で航空券を使って自分の利用する航空会社にチェックインし、搭乗券を受け取る
2.機内に持ち込まない手荷物があるときは、航空会社に預ける(手荷物預け入れ)
3.機内に持ち込む手荷物の検査を受ける(保安検査)
4.搭乗券を使って搭乗ゲートを通り飛行機に向かう

かつて、チェックインは空港の受付カウンターで済ませるのが一般的でした。紙の航空券を提示すると飛行機に乗るのに必要な搭乗券が渡される仕組みだったのです。この基本的な流れは今も同じですが、航空券のペーパーレス化が進み、紙の航空券にかわる「eチケット」が広く利用されるようになりますた。「eチケット」とは飛行機に乗る権利をコンピューターで管理する仕組みで、ソラシドエアの航空券も「eチケット」です。「eチケット」によって自動チェックイン機が使えるようになったため、空港の受付カウンターに長時間並ぶ必要がなくなりました。

インターネットでソラシドエアの航空券を購入するとき、クレジットカード決済を使うと「eチケット控え」が添付されたメールが届きます。「eチケット控え」があれば後述する自動チェックインが利用できるので大切に保管しておきましょう。

また、航空券の予約手続きで発行される予約番号、もしくは購入手続き完了後に発行される確認番号でも自動チェックイン機を利用できます。確認番号は、確認番号チェック画面で1回だけ表示されるものなので見逃さないようにしましょう。一方、コンビニ等で航空券を購入する場合は、決済後に控えが渡されます。ここに記載された2次元バーコード(QRコード)でも自動チェックインできるので、紛失しないようにしましょう。

流れがわかっていれば安心!ソラシドエアの自動チェックインから出発まで!

ソラシドエアの搭乗手続きは、基本的に自動チェックイン機で行います。ただし、年齢などの確認が必要な運賃を利用する人は自動チェックイン機が使えないので、受付カウンターで手続きを済ませましょう。

自動チェックイン機は認証コードで本人確認を行う仕組みです。自動チェックイン機の案内に従ってボタンを押していくとQRコードが記載された搭乗券が発行されます。そのため、認証コードとなる「eチケット控え」か「予約番号と確認番号」、または「航空券購入に使ったクレジットカード」もしくは「コンビニで渡されたQRコード」を忘れずに持っていかなくてはなりません。このうち、QRコードとは購入者の契約内容を記号化したものですので、PCで公式サイトにアクセスしてプリントアウトするかスマートフォンのスクリーンショットを取っておくと良いでしょう。自動チェックイン機では座席指定もできます。

預ける荷物がある場合は、「搭乗券」を持って手荷物カウンターに行きましょう。手荷物を預けると搭乗券のQRコードが更新されます。そのため、空港に来る前に用意したQRコードでは搭乗ゲートを通れなくなりますので注意してください。

チェックインが完了したら、手荷物検査を受けるため保安検査場に進みます。搭乗券のQRコードを空港機器にタッチして、「保安検査証」を受け取ってから検査ゲートをくぐりましょう。この手続きは、出発時刻の15分前までに済ませなくてはなりません。さらに、出発時刻の10分前までには搭乗ゲートに着いておかなければなりません。搭乗ゲートにある読み取り機に搭乗券のQRコードをタッチして「ご搭乗案内」を受け取りましょう。あとは、出発のアナウンスを待つだけです。

チェックインの必要なし!ソラシドエアのスキップサービスとは?

スキップサービスはソラシドエアと提携しているANAのサービスで、面倒なチェックインを省いて直接保安検査場に進めるという内容のサービスです。スキップサービスを利用するには、あらかじめ航空券の予約と購入および座席指定を済ませておかなくてはなりません。ソラシドエアで航空券を予約・購入するとき、座席番号の横に「SKIP」のマークがあればスキップサービスが利用可能です。スマートフォンの場合は「♪」マークが表示されます。

スキップサービスを利用するときは、空港に来る前にQRコードをプリントアウトするか、スマートフォンにスクリーンショットして保存しておく必要があります。QRコードがないとスキップサービスは使えません。用意したQRコードを保安検査場の空港機器にタッチして「保安検査証」を受け取りましょう。以降の流れは他の手続き方法と同じです。

スキップサービスを利用していて荷物の預け入れをするとQRコードが変更されるため、事前に用意したQRコードが使えなくなります。しかし、羽田空港の自動手荷物預け機ならもともとのQRコードで荷物を預けられるので心配いりません。自動手荷物預け機に荷物を置いてQRコードをかざすと手荷物タグが発行されます。これを手荷物に付けると、自動手荷物預け機のとびらが閉まります。これで手荷物の受託手続きは完了しますので、保安検査場に向かいましょう。

ソラシドエアのチェックインは自動チェックインが基本!認証コードを忘れずに用意しよう

ソラシドエアでは基本的に自動チェックイン機でチェックインを行うことになるので、認証コードを忘れずに持って出かけましょう。認証コードがない場合は受付カウンターでのチェックイン手続きになりますが、カウンターでの手続きの際希に、運転免許証やパスポート等の公的書類による本人確認を求められることがあります。このような書類がない場合は再度航空券を購入する必要が出てくることがあるので注意しましょう。

まだ「ソラシドエアに初めて乗る人も安心!チェックインの流れを徹底解説!」への口コミ・感想の投稿はありません。

ソラシドエアに初めて乗る人も安心!チェックインの流れを徹底解説!へ行ったある方の口コミ感想をお待ちしております。

ソラシドエアに初めて乗る人も安心!チェックインの流れを徹底解説!の感想・口コミ・レビュー投稿フォーム

お名前(ニックネーム可):

口コミのタイトル:

※ソラシドエアに初めて乗る人も安心!チェックインの流れを徹底解説!の口コミ・感想をご記入ください。これからソラシドエアに初めて乗る人も安心!チェックインの流れを徹底解説!が気になる方に参考になるような意見をお待ちしております。

評価おすすめ度:

ソラシドエアに初めて乗る人も安心!チェックインの流れを徹底解説!の評価は、 5.0点満点中 0点です。現在件の口コミが寄せられています。

-ソラシドエア
-

Copyright© 全国おすすめ観光スポット@ベスト格安航空券のお役立ちブログ , 2018 All Rights Reserved.