バニラエア

バニラエア(Vanilla Air)の座席の種類!指定はできる?座席の広さやおすすめの席は?

更新日:

バニラエア(Vanilla Air)の座席の種類!指定はできる?座席の広さやおすすめの席は?
飛行機での旅行は、長距離移動になることが多いでしょう。そのため、乗る飛行機の座席がどのようなものなのかは気になるのではないでしょうか。今回は、バニラエアの座席の種類や座席指定について解説します。

バニラエアの座席の種類

バニラエアには3種類の座席があります。まずは、スタンダードシートです。スタンダードシートはその名の通り、バニラエアの基本的な座席となっています。座席の広さは74cm、ほかのLCCと同様の広さです。身長が180cm以上あるような高身長の人の場合は、前の席に足が当たる可能性もあるので、窮屈さを感じるかもしれません。次はアップフロントシートです。このシートは広さについてはスタンダードシートと同じですが、前方2~5列目の座席で乗り降りが楽になるというメリットがあります。

最後はリラックスシートです。リラックスシートは、ほかの座席よりも足元に余裕のある座席ですので、高身長の人やゆったり座りたい人にいいでしょう。スタンダードシートに比べると3倍程度余裕があるので、足を組むことも可能です。

バニラエアで座席指定はできるの?

バニラエアでは座席指定をすることが可能です。ただし、プランによっては追加で座席指定料を支払うことになるので注意しましょう。また、座席指定は先着順となっていますので、人気の席は早めに予約をしなければ埋まってしまう可能性が高くなります。バニラエアには3つのプランがありますが、このうちコミコミバニラはリラックスシート以外の座席指定料が無料です。低料金が魅力のシンプルバニラとわくわくバニラでは、どの座席を指定しても指定料がかかります。

座席指定料はスタンダードシートが500円、アップフロントシートの場合は600円、リラックスシートの場合は1,000円です。予約時に座席を指定することも可能ですし、予約が済んでいても後から指定することができます。予約番号と名前を入力すると予約検索できますので、そこから指定をしましょう。

バニラエアでおすすめの座席は?指定しないとバラバラになる?

バニラエアに乗る場合、リラックスシートの指定をおすすめします。バニラエアのスタンダードシートは足元が狭くなっています。低身長の人なら気にならないかもしれませんが、場合によっては「前の席に足がついてしまう」「前の人がシートを倒してきたら窮屈」といったことになる可能性があります。リラックスシートなら足を組むことができますし、前の人がシートを倒しても余裕があるので、快適な旅をすることができます。特に遠方に旅行をする場合は長く飛行機に乗ることになるため、快適なリラックスシートを選ぶとストレスなく旅行をすることができるでしょう。

友人などと旅行をする人も多いでしょうが、座席指定をしないとバラバラの席になる場合があります。バニラエアでは、指定がない場合は空いている座席へ順番に振り分けられていきます。そのため、空き座席の状況によっては友人と離れて座ることになってしまう可能性があります。隣同士に座りたい場合には、スタンダードシートであっても座席指定しておいた方が安心です。

バニラエアで座席指定するならリラックスシートを!

バニラエアには3タイプのシートがありますが、飛行機内で快適に過ごしたいのならリラックスシートをおすすめします。指定料はかかりますが、ゆったりと過ごすことができます。また、座席指定しないと友人とバラバラに座る可能性もあるので気を付けましょう。

まだ「バニラエアの座席の種類!指定はできる?座席の広さやおすすめの席は?」への口コミ・感想の投稿はありません。

バニラエアの座席の種類!指定はできる?座席の広さやおすすめの席は?へ行ったある方の口コミ感想をお待ちしております。

バニラエアの座席の種類!指定はできる?座席の広さやおすすめの席は?の感想・口コミ・レビュー投稿フォーム

お名前(ニックネーム可):

口コミのタイトル:

※バニラエアの座席の種類!指定はできる?座席の広さやおすすめの席は?の口コミ・感想をご記入ください。これからバニラエアの座席の種類!指定はできる?座席の広さやおすすめの席は?が気になる方に参考になるような意見をお待ちしております。

評価おすすめ度:

バニラエアの座席の種類!指定はできる?座席の広さやおすすめの席は?の評価は、 5.0点満点中 0点です。現在件の口コミが寄せられています。

-バニラエア
-

Copyright© 全国おすすめ観光スポット@ベスト格安航空券のお役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved.