バニラエア

バニラエア(Vanilla Air)国内線の機内販売では何が買える?支払い方法は?

更新日:

バニラエア(Vanilla Air)国内線の機内販売では何が買える?支払い方法は?
バニラエアは成田空港第2ビルの第3ターミナルから就航しています。食事時間のタイミングに搭乗する場合、第3ターミナルのレストランやショップで食事することも、アルコール以外の飲料を購入して機内持込することができますが、機内販売でも購入することができます。その機内販売のメニューで何が買えるかも気になるところでしょう。そこで、バニラエア国内線の機内では何が買えるのか、そして支払い方法についても紹介します。

バニラエア国内線の機内販売のメニューは?

バニラエア国内線の機内販売では、機内食・デザート・ドリンクが、全体的に良心的な価格で提供されています。機内食は事前予約が不要で、搭乗してから注文することができます。メニューは定期的に変更されますが、メインディッシュには、彩りにこだわった素材を使った和食のお弁当や、洋食のワンプレート、サンドイッチなどがあります。サイドディッシュには、クロワッサン付きのパスタやシチュー、雑炊、日清のカップヌードルなどの軽食メニューがあります。デザートのラインナップとしては、名物になっているバニラエア特製とろ~りクリームパンとハーゲンダッツのアイスクリームがありますが、売り切れることもある人気商品なので早めに注文しましょう。お菓子やおつまみなどのスナックメニューも充実しています。

ドリンクメニューでは、温かい飲み物にドトールのドリップコーヒー、プレミアム紅茶、味噌汁、北海道オニオンスープなどがありますので、これら温かい飲み物でほっと一息きましょう。冷たい飲み物には、ミネラルウォーター、三ツ矢サイダー、カルピスウォーター、バヤリースアップル、ウィルキンソンタンサンレモン、ドトールカフェ・オ・レ、お~いお茶、コカ・コーラ、不二家ネクターと、幅広いソフトドリンクのメニューが揃っています。

アルコールは持ち込んだものは飲めませんが、機内で購入したものなら飲むことができます。ただし、飲み残しても機外に持ち出すことはできません。メニューはアサヒスーパードライ、ザ・プレミアム・モルツ、ブラックニッカ・クリアハイボール、旅する氷結、以上はそれぞれ350mlサイズ、無添加有機ワイン赤、長命泉・吟醸辛口バニラエアラベル以上はそれぞれ180mlのミニボトルで提供されています。

バニラエア国内線の機内販売ではバスチケットも買える?

機内販売ではフード・ドリンク以外に、バニラエアのオリジナルグッズと、到着地で利用できるスカイライナー・リムジンバスのチケットが販売されています。オリジナルグッズは、バニラエアでお馴染みのイエローベースのデザインで、持っているだけで気持ちも軽やかになるグッズばかりです。成田空港の第3ターミナルにあるV storeと自動販売機のV store vending、そして機内でのみ購入できます。なかでもぬいぐるみ、ブランケット、モデルプレーン、キーホルダーは、旅の記念やお土産にぴったりです。クリアファイルやボールペンなどの実用的な文房具は、使い心地の良さで好評を得ています。

成田到着後京成スカイライナーを利用する人なら、機内でバリューチケットを購入するのがお得です。2018年11月現在、成田空港から日暮里・上野方面への片道チケットは、通常大人2,470円、子供1,240円ですが、バリューチケットなら大人2,200円、子供1,100円で乗車できます。スカイライナーは、日暮里まで36分、上野まで41分と、都心までの最速アクセスなのでとても快適です。チケットの使い方もとても簡単で、機内で購入したハンコ付きのレシートを、空港第2ビルの成田空港駅の乗車券販売窓口に持っていけば、乗車券と引き換えてもらえます。

関西国際空港からエアポートリムジンバスを利用する人に向けては、機内でバスチケットを販売しています。2018年11月現在、大阪駅前行きは大人1,550、子供780円、なんば(OCAT)行きは大人1,050円、子供530円です。こちらは割引運賃ではありませんが、機内で購入しておけばそのままバス乗り場に直行することができます。

バニラエア国内線の機内販売でお買い物!支払い方法は?

バニラエアの機内販売の支払い方法は、現金とクレジットカードが利用できます。現金は、日本円だけでなく台湾ドル、香港ドル、アメリカドルといった外貨の使用も可能です。ただし、日本円以外の場合、利用できるのは紙幣のみとなり、おつりはすべて日本円になります。

クレジットカードが利用できるのは、手持ちの現金が不足しているときや、積極的にカードを使ってポイントを貯めたいときに便利です。ただし、クレジットカードで支払う場合は、いくつか条件があります。まず、購入金額の合計が1,000円以上30,000円以下であること。例えば、1,000円以下の機内食しか購入しなかった場合カードでは支払いできません。使用できるカードの種類は、JCB、VISA、Master Card、AMEX、Dinersが利用可能です。また、決済は日本円での一括支払いのみとなり、分割払いはできません。

バニラエアでしか手に入らない機内販売のレア感で、空の旅に付加価値をプラス!

LCCは安く移動したい人のための交通手段ですから、食事は前もって購入したものを機内に持ち込むほうが経済的だと考える人が多いかもしれません。しかし、航空券のコストを抑えた分、バニラエアでしか食べられない機内食を食べてみてはいかがでしょうか。レアなものを食べたり買ったりした経験は、意外と記憶に残るものです。そのような付加価値が、旅の思い出に彩りを与えてくれることでしょう。

まだ「バニラエア国内線の機内販売では何が買える?支払い方法は?」への口コミ・感想の投稿はありません。

バニラエア国内線の機内販売では何が買える?支払い方法は?へ行ったある方の口コミ感想をお待ちしております。

バニラエア国内線の機内販売では何が買える?支払い方法は?の感想・口コミ・レビュー投稿フォーム

お名前(ニックネーム可):

口コミのタイトル:

※バニラエア国内線の機内販売では何が買える?支払い方法は?の口コミ・感想をご記入ください。これからバニラエア国内線の機内販売では何が買える?支払い方法は?が気になる方に参考になるような意見をお待ちしております。

評価おすすめ度:

バニラエア国内線の機内販売では何が買える?支払い方法は?の評価は、 5.0点満点中 0点です。現在件の口コミが寄せられています。

-バニラエア
-

Copyright© 全国おすすめ観光スポット@ベスト格安航空券のお役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved.