飛行機

乗る予定の飛行機が欠航になった場合はどうする?!どうなる?!

更新日:

飛行機はどんな乗り物よりも天候に左右されやすい上に、繊細で緻密な機械ですから、小さなものでも異常が認められば、飛行機の運航自体に影響が及び、最悪の場合「欠航」となります。
今回は「もしもそうなった場合、お客様の方でまず何をするべきか」また「航空会社はどうするのか」、このあたりについてお話したいと思います。

もしかしたら飛行機が欠航になるかも!?
運行状況をチェックしよう!

例えば、天気予報を見ていたら、どうやら自分が今から行く場所に台風が来そうな状況。
離陸は出来ても、もしかしたら着陸できないから飛行機が欠航になるかもしれない、なんてことありますよね。

空港にわざわざ行ったのに飛行機に乗れなかったというのは、時間もお金も無駄になりますから、まずは自分が乗る予定の便が欠航になるかもしれないと思った時には各航空会社、もしくはお客様の出発空港・到着空港の運航状況を、TELかWebでチェックしましょう。

飛行機が欠航になったらどうすればいい?やるべきことをここでチェック!

何らかの理由で飛行機が欠航になった場合、の選択肢は2つ。

・振替便に乗る
・キャンセルする

搭乗する予定だった便が欠航になったことを知ったら、まずはなるべく早く当該航空会社からの指示を受けましょう。
もちろん、TELやWebからも状況が確認できます。
どうしても今日飛ばなくてはならないのに、振替便がすぐに決まらないような場合は、なるべく早く空港へ向かい、予約していた航空会社の受付カウンターで「空席待ち整理券」を受け取ります。「空席待ち」の状態になるべく早くなっておくことで、自分の席が用意される可能性はぐっと上がります。
ただし、この「空席待ち」には優先順位があります。
航空会社の上級会員〜プレミアムシート〜普通席〜割引席という風に分かれていて、航空会社側は上のランクから空席待ちをゼロにしていきます。受付カウンターでは、トラブル発生時にそういった情報を定期的に更新しながらアナウンスしているので、自分の便の手配がどうなるのか確定するまでは、できる限り近くで待つことをオススメします。
一部のLCCを除いて、振替便を利用しない・できない場合は、便変更・キャンセル不可のチケットでも払い戻しが可能となります。

払い戻しについては、例えばANAでは30日以内であれば可能となっていて、特別なチケット利用や旅程の一部の払い戻しの際などの例外を除いては、Webサイトからも可能となっていますので、慌てる必要はありません。

悪天候により飛行機が欠航になった場合にお金は一体どうなるの?

飛行機が欠航になった時に一番気になるのは、お金の問題ではないでしょうか。
結論から言えば、基本的には全額払い戻しされます。その際、取消手数料・払戻手数料はかかりません。

例えば、振替便にビジネスクラスにしか空席がなかった場合は、もともとエコノミークラスをご購入されていてもビジネスクラスに振り返られるような場合もあります。その際に発生する差額は、基本的に不要となります。

ANAでは飛行機が欠航になった際に、どんな対応をとってくれるの?

日本最大の航空会社ANAと言えど、例えば台風シーズンにおいては「天候による欠航」という事態は避けることができません。もちろんそういった場合、他の国内線航空会社の便も軒並み欠航という状況が想像できますから、当日の振替便に乗ることは困難でしょう。

ではこういった時、ANAではどういった対応をとるのか。
まず、キャンセルや翌日以降の振替手続きを済ませたら、バスが手配され、他のお客様と一緒にANAが用意したホテルに宿泊することになります。翌日以降の振替便に乗る際にも、ANAがバスで連れていってくれます。
食事もホテルから提供され、基本的な滞在費用はかかりませんのでご安心を。

これは知っておくと便利!
飛行機が欠航するのが多い月って?

自分が搭乗する予定の飛行機がまさか欠航になるなんて....。
通常は欠航になることはほとんどありませんが、飛行機が欠航しやすい時期、それが多い月がはっきりとわかっているので、知っておきましょう。

飛行機が欠航しやすい時期、これは全国的に見て「9月と10月」です。圧倒的です。
理由はお察しの通り、台風による天候不順。
年中たくさんの便が都市部へ飛んでいる沖縄や九州の各都市に、台風が接近することがとても多いためです。
冬期の雪による欠航も、特に豪雪地帯以外のあまり雪に慣れていな地域の空港でよく発生します。

天候については、すべて時の運。
とはいえ、どうしてもこの日じゃなければ、この時期じゃなければ、という制約がなければ、天候が不安定な時期をなるべく外した旅行計画を立てるのも賢い選択だと思います。

飛行機が欠航になったら、航空会社もしっかり対応してくれる

LCCを除く各航空会社は、飛行機が欠航になった際、できる限り迅速かつ手厚くお客様をケアしますが、悪天候等どうにも太刀打ちできない要因の場合は、補償にも限度があります。飛行機の欠航をできるだけ避ける対処法や、なるべく確率高く振替便に乗るためにのコツなど、利用者側でできる速やかな対応も、飛行機と仲良く付き合っていくには必要だと思います。
いざという時は、焦らず、冷静に手順を踏み、スムーズな解決につなげましょう!

まだ「乗る予定の飛行機が欠航になった場合はどうする?!どうなる?!」への口コミ・感想の投稿はありません。

乗る予定の飛行機が欠航になった場合はどうする?!どうなる?!へ行ったある方の口コミ感想をお待ちしております。

乗る予定の飛行機が欠航になった場合はどうする?!どうなる?!の感想・口コミ・レビュー投稿フォーム

お名前(ニックネーム可):

口コミのタイトル:

※乗る予定の飛行機が欠航になった場合はどうする?!どうなる?!の口コミ・感想をご記入ください。これから乗る予定の飛行機が欠航になった場合はどうする?!どうなる?!が気になる方に参考になるような意見をお待ちしております。

評価おすすめ度:

乗る予定の飛行機が欠航になった場合はどうする?!どうなる?!の評価は、 5.0点満点中 0点です。現在件の口コミが寄せられています。

-飛行機
-

Copyright© 全国おすすめ観光スポット@ベスト格安航空券のお役立ちブログ , 2018 All Rights Reserved.