わかりにくい、飛行機に持ち込める手荷物の条件。何が持ち込めて何がダメなのか、逆に持ち込みでしかNGな手荷物はあるのか?持ち込める手荷物の種類、サイズや重量の制限など、飛行機に持ち込める手荷物の条件に付いてご紹介します。

飛行機

手荷物検査で引っかからない為に!飛行機に持ち込める手荷物の条件とは?

更新日:

機内で少しでも快適に過ごす為に、飲み物や嗜好品など色んなものを持ち込みたいですよね。
しかし、飛行機の規約は色々と面倒で、何が持ち込めて何がNGなのかわからない人も多いのでは?

持ち込み出来る手荷物の条件は大きく分けて、「重量・サイズ」「液体物」「条件付きでOKなもの」の3つにカテゴリ分けできます。持ち込みNGなものを入れないように、これらのカテゴリの注意点をチェックしていきましょう。

機内に持ち込み可能な手荷物の数とサイズ・重量は?

まず、機内に持ち込み出来る手荷物の個数ですが、基本的にどこも手荷物一つ+身の回り品のみと決まっています。身の回り品とは、ハンドバッグやカメラなどの幅をとらない荷物の事。

そして手荷物の方は、キャリーケースやリュックなど種類は何でもOKです。ただし、サイズは決まっていて、JALやANAの場合・100席以上は縦・横・幅の3辺の和が115cm以内(55cm×40cm×25cm以内)・100席未満は3辺の和が100cm以内(45cm×35cm×20cm以内)と厳しい制限があります。

そして、どちらの席でも総重量は身の回り品を含めて10kg以内。これを超えると手荷物を預ける必要があるので注意してくださいね。LCCは各航空会社によって違いますが、基本的にANA・JALと同じ規定を設けてる事が多いです。

ただ、バニラエアやジェットスターは総重量7kg以内になっていたり、微妙に違う部分もあります。持ち込み可能な手荷物の重量・サイズは航空会社によって違うので、手荷物の準備を始める前に公式サイトをチェックしておくと安心ですよ。

ドリンク類は持ち込み可能?液体物の持ち込みは制限あり!

持ち込み手荷物に入れる事も多い液体物ですが、国内線と国際線では制限が大きく違います。まず、ドリンク類ですが、国内線は持ち込みOKです。アルコール類も持ち込み可能ですが、気を付けなくてはいけないのは制限がある事。

度数が24%以上で70%以下のものは5ℓまでの制限があります。24%以下なら制限なしなので、機内でアルコールを沢山飲みたい人は度数24%以下にするのがオススメです。そして女性の必需品である化粧・香水等の液体物ですが、こちらも持ち込み可能です。

ただし、1容器は0.5kgか0.5ℓ以下のもので、液体物の合計は一人2kg又は2ℓまでと決められているので、サイズと容量に注意してくださいね。次に国際線の場合ですが、液体物の持ち込みは国内線よりも厳しい規制が。

ドリンク・アルコール類を含む液体物を持ち込みたい場合、100ml以下の容器に移して、それを容量1ℓ以内のプラスチック袋に入れないと持ち込み出来ません。

ただし、出国手続き後に免税店で購入したものだと機内持ち込み可能なので、機内でドリンク類を飲みたい時は免税店を利用しましょう。国際線はかなり厳しい液体物制限があるので、注意してくださいね。

条件付きで持ち込み可能なものは?ハサミは小さいもののみOK

手荷物は、条件付きで持ち込みOKなものもあります。まず、使用用途が多いハサミですが、基本的に小さいハサミ以外は持ち込みできません。小さいハサミとは、6cm以下の化粧用や裁縫用のハサミの事。これ以外の大きさのハサミだと手荷物検査で引っかかるので、注意してくださいね。

そして、お手入れに使われるカミソリや爪切りですが、爪きりは機内持ち込み可能です。カミソリも4cm以下の小さなカミソリだと持ち込みOKですが、これ以上のサイズは持ち込みできないので気を付けましょう。

同じく、旅行の必需品ヘアカーラーですが・炭化水素ガスが充填されたもの・安全カバーが熱源部に付けてあるもの以外は機内持ち込み不可で、詰め替え用のガスカートリッジは持ち込みも預かりも出来ません。

旅行に使うヘアカーラ―、忘れずに安全カバーを付けてくださいね。国際線の場合でも基本的に同じですが、先端が尖ってたらNG等、国内線よりも厳しい制限がある事も。国際線は刃物類は持ち込みNGと考えておいた方がいいかもしれません。

持ち込みのみOKな手荷物も!ライターは1人1個まで

今までは持ち込みOKなものを紹介しましたが、逆に持ち込みのみOKな手荷物もあります。まず、旅行先で購入する事も多い宝石類や貴金属などの高級品ですが、受託手荷物として預けることは出来ません。

貴重品は機内に持ち運び、しっかり自分で管理してくださいね。また、カメラ類やパソコン、時計などの精密機器も機内持ち込みでしか運ぶ事は出来ません。パソコンは受託手荷物に入れてしまう人も多いので、気を付けてくださいね。

マッチやライターも預けるの不可で、持ち込みのみ可能な手荷物です。ただし、マッチやライターは1人1つまでしか機内持ち込みができず、国際線では持ち込み自体NGな事も。機内でタバコは吸えないので、海外旅行ではマッチ・ライターは持たない方が手荷物検査で引っかからず、スムーズかもしれませんね。

持ち込む手荷物は事前にしっかりとチェックしよう!

最近は航空会社も手荷物には厳しくなっていて、危険だと判断されたものはその場で処分されてしまいます。せっかく準備した手荷物、空港で「これはダメ」「アレはNG」と言われたら嫌ですよね。

長いフライト時間、少しでも快適に過ごしたいのはわかりますが、持ち込む手荷物はしっかりとチェックして、手荷物検査で引っかからないように気を付けましょう。

まだ「」への口コミ・感想の投稿はありません。

へ行ったある方の口コミ感想をお待ちしております。

の感想・口コミ・レビュー投稿フォーム

お名前(ニックネーム可):

口コミのタイトル:

※の口コミ・感想をご記入ください。これからが気になる方に参考になるような意見をお待ちしております。

評価おすすめ度:

の評価は、 5.0点満点中 0点です。現在件の口コミが寄せられています。

-飛行機
-

Copyright© 全国おすすめ観光スポット@ベスト格安航空券のお役立ちブログ , 2018 All Rights Reserved.